オリックス銀行カードローンの利息計算・遅延損害金

オリックス銀行カードローンの利息計算・遅延損害金

オリックス銀行カードローンの利息計算・遅延損害金

オリックス銀行カードローンは、利用限度額の最高額が高く、金利についても低く設定されていて、利用者サイドに立ったサービスを提供しているカードローンとして、高い人気を得ています。
しかし、カードローンを利用すること自体が借入れをするということである以上、利用したあとには返済が待っているのはいうまでもありません。
オリックス銀行カードローンを上手に利用できるかどうかは、この返済を上手に行えるかどうかにかかっているといっていいでしょう。
オリックス銀行カードローンのメリットを最大限に活かして有意義に利用するためにも、何らかの事情があって返済を遅らせなければならなくなったときの利息や遅延損害金についても知っておく必要があります。
オリックス銀行カードローンでは、利息の計算については、付利単位1円としています。そして、1年を365日とする日割りによって計算する方法をとっています。
また、返済が遅れた場合は、遅延損害金というものも発生します。これは、借入れ残高に対して借入れ利率+2.1%という年率で計算されます。
ところで、ローンでは必要なことの多い、万が一に備えての担保や保証人といったものについては、オリックス銀行カードローンでは不要としています。
ただし、保証会社の保証を受けられる人というのが利用者の条件として掲げられているので注意しなければなりません。この保証についてはオリックス・クレジット株式会社が行っており、保証料については不要となっています。