オリックス銀行カードローンの得意分野

オリックス銀行カードローンの得意分野

オリックス銀行カードローンの得意分野

オリックス銀行は、オリックスグループ傘下の無店舗型の信託銀行です。無店舗ということで設備にかかるコストを一切かけず、その分をメリットの多さに還元した金融商品を提供しているということができます。
また、オリックス銀行は自社のATMネットを持っていません。このことによっても経費を減らして、その分をサービスに回しているのです。
つまり、オリックス銀行カードローンの得意分野というのは、メリットの多い商品そのものにあるといえるのです。
また、オリックス銀行は無店舗といえども銀行であることには変わりないので、総量規制の対象にもなっていません。つまり、オリックス銀行カードローンの利用限度額に、利用者の年収の三分の一にとどめなければならないといった規制はなく、多額の借入れについて利用しやすくなっているということができます。
また、オリックス銀行カードローンの商品自体が魅力のあるものということの一つに、高額の借入れほど金利が低いということがあります。借入れ額が高額になれば、金利も低くなるというのは他社でもいえる傾向ですが、オリックス銀行カードローンは、その度合いがもう一段違うわけです。
それに、オリックス銀行には、「バンクプレミア」というおまとめ用のローンも用意されています。こちらも金利が最低で5.0%、最高で13.5%というふうに、ほかの銀行のおまとめローンなどよりも低く設定されているのです。借入れの限度額も500万円までなので、債務の多い人も嬉しいものです。
そして、オリックス銀行カードローンの目を向けたい利点として、提携ATMの手数料が無料ということがあります。返済などでATMを使用し、そのときに手数料がかかると、積もり積もればかなりの額になってしまいます。
カードローンを利用する際に、自社のATMを持たないのに提携ATMでも手数料がかからないということはじつに画期的なことといえるのです。